bluespringsong’s diary

音楽や車が好きな人のブログ

アジカンPV解説3

行きましょう。前回(以下略)

 

第三部:2012~現在

  • 踵で愛を打ち鳴らせ
  • 夜を越えて
  • それでは、また明日
  • バイシクルレース
  • 今を生きて
  • Loser
  • ローリングストーン
  • スタンダード
  • Easter/復活祭
  • Planet of the Apes/猿の惑星
  • Opera Glasses/オペラグラス
  • Right now
  • Re:Re:(2016)
  • ブラッドサーキュレーター
  • リライト(2016)
  • ※夕暮れの紅(2016)
  • 荒野を歩け
  • 生者のマーチ
  • ボーイズ&ガールズ
  • ホームタウン
  • 廃墟の記憶
  • UCLA
  • モータープール
  • レインボーフラッグ
  • スリープ

 

踵で愛を打ち鳴らせ

君の街までと並ぶアジカンの謎PV。ゴッチを中心にバックダンサーと踊ったりする(というかミュージカル風?)。

夜を越えて

基本的演奏PVだがギターのコード(アンプと繋ぐ方)が絵を描いている。

29. Yoru wo Koete on Vimeo

それでは、また明日

後藤正文総理大臣が横に倒れる椅子に座り何回も倒れ続ける。PVは同じ映像を繰り返したり一つの映像をループさせたりするがその映像が不可解。曲と同じくこのPVも一番好き。

30. Soredewa, Mata Ashita on Vimeo

バイシクルレース

館山の街の風景やひとりでに走る自転車、走り出すメンバー。ゴッチのポニーテール三部作のラスト。

今を生きて

高良健吾さんまたまた出演。メンバーもワンシーンで出演。「今を生きて」いる事を実感させてくれるような生き生きとしたPV。

32. Ima wo Ikite on Vimeo

Loser

カバー曲。片仮名で表示される歌詞のバックに演奏シーンや謎の映像たち。YouTubeのコメント欄が荒れてて醜い。

ローリングストーン

多くのアジカンファンが出たいと思ったであろうゴッチオーディション。パスタ食べてる所好き。

スタンダード

オシャレ路線に入ったPV。出演者の女の子が可愛い。

Easter/復活祭

ゴッチがカッコいい。曲に合ってるPVだがコメント欄は「アジカンらしくない」との声も。

Planet of the Apes/猿の惑星

アジカンの中で一番叩かれているPV。個人的にはカッコいいと思うんだけどなぁ。

Opera Glasses/オペラグラス

アジカンの中では一番カッコいいんじゃないかと思う。サムネイルのゴッチイケメン。

Right now

映画·ピンクとグレーにリンクしているPV。ピストルの載った机がグルグル回る所好き。PVフルは見つけられなかったのでシングル買って見てくださいい。

Re:Re:(2016)

今までのほとんどのPVを再生した状態で一つの画面に終結させた感じのPV。一番のサビ前に流れるのはザリガニ。

MV Video ASIAN KUNG-FU GENERATION - Re:Re: with LYRICS | JpopAsia

ブラッドサーキュレーター

リングなどで撮影されているPV。曲にもある熱気が伝わってくるうPV。海外版公式にはフルあるはずです。

リライト(2016)

演奏するメンバーの後ろにファン。ゴッチの「( ゚д゚)ハッ!」のあと2004年版では空中に浮くのに対しこちらは沈んでいる。

※夕暮れの紅(2016)

音源化はされていないがソルファ(2016)の初回盤にレコーディングドキュメンタリーとMVが収録されたDVDが付属。普通にオシャレで2004年版より好き。MVも良い。

ASIAN KUNG-FU GENERATION - 夕暮れの紅─影片 Dailymotion

荒野を歩け

夜の都会を歩く女性の背中にゴッチが写し出される。背後霊に感じなくもない(笑)

生者のマーチ

生きることを歌った曲。撮影地は火葬場?ゴッチが独り歌う場所は霊園っぽくも見える。

ボーイズ&ガールズ

たくさんの若者が出演している。彼らへの問いかけのようであり励ましでもあるようなこの曲にぴったりなPVだと思う。

ホームタウン

シンプルな演奏PV。そして組体操。

廃墟の記憶

シックでカッコいいPV。ホリエアツシさんもカッコいい。

UCLA

モノクロの映像がUCLAのPVという設定なのかな?曲の盛り上がりにも合っている良PV。

モータープール

Loserに並ぶ程コメント欄が荒れ、猿の惑星に並ぶ程映像が叩かれているPV。サムネが怖い。ブラックアウト、ワールドアパート、それではまた明日と並んでアジカン不気味PV四部作の一つだと思っている。

レインボーフラッグ

縄跳び大会の映像。アップテンポな曲調に合う楽しそうなPVでコエオーディション三部作で最も評価が高いっぽい。

スリープ

ネットニュースの記事にもあったような気がするが「新時代の胎動」という歌詞に凄く合っているPV。フルが待ち遠しい。

 

 

3回に分けて綴りました「アジカンのPVを全て解説する」企画、いかがだったでしょうか。改めてみると、面白いPVとホラー感のあるPVの温度差というか、メンバーの雰囲気が凄く変わっていて···やっぱりセンスのあるPVがいっぱいあるな、って再認識できました。

次回からの企画はまだ考え中です。思い付いたらどんどん綴っていこうと思います。

 

 

アジカンPV解説2

行きましょう。前回見ていない方はそちらを先にご覧になってくださいね。

 

第二部:2007~2011

 

フターダーク

カッコいい。僕にも翼があったらなーって思ってしまう。

転がる岩、君に朝が降る

実際はもっと仕掛けがあったらしい。男の子かわいい(ゴッチ談)。

ワールド ワールド ワールド&新しい世界

全編中村さんのアニメーション。リンク先から見た方が伝わるはずです。

17. World World World . Atarashii Sekaii on Vimeo

ムスタング

駒沢公園(某意味なし)で撮影。映像作品集での副音声でメンバーがバカ笑い()しすぎてこちらももらい笑い。夏蝉の冒頭まで笑ってた。

夏蝉

全曲ランキングでも書いた通りリライトを彷彿とさせるPV。副音声で建さんが言っていた「山ちゃんが真下から撮られてる映像」は結局なんのPVだったんだろう。

19. Natsuzemi on Vimeo

藤沢ルーザー

PVを見る度「会社員もバンドマンも同じくらい大変なんだな~」と思わされる。

夜のコール

パペット(というより普通に人形か?)を使ったPV。振り向くゴッチで副音声がザワつく。

21. Yoru no Call on Vimeo

新世紀のラブソング

高良健吾二階堂ふみが出演。メンバーはごく僅かに出演。内容が深すぎてよく分からない···

ソラニン

朝早くから撮影が行われたPV。メイキング映像は本当大変そうだった。

迷子犬と雨のビート

大正ロマンを感じるPV。潔が凄くイケメンに見える(元からイケメンですが)。

24. Maigo Inu to Ame no Beat on Vimeo

マジックディスク

日向千歩さんの演技力がすごい(ゴッチ談)。95年くらいに生まれて15才でリアルタイムでマジックディスク買ってCDのアレの映像見たかった。

25. Magic Disk on Vimeo

All right part2

メンバー楽しそう。あの中に混ざってはしゃぎたい。髪型は何気に一番好きな形だったりする。

26. All right part2 feat. Hashimoto Eriko on Vimeo

マーチングバンド

女子高生が走っているのをスローにしただけなのにオシャレになりアジカンの魔法。

 

次回に続く。

 

アフターダーク

アフターダーク

 

 

 

 

 

アジカンのPVを全部解説してみる

タイトルのまんまです。

アジカンのPVは名作もあれば迷作もあるので見てて面白いですよね。

一部YouTubeに上がっていないものがあるのでリンク貼っておきます。

早速行きましょう。

 

第一部:2003~2006

  • 遥か彼方
  • 未来の破片
  • 君という花
  • サイレン
  • サイレン(カップリング·ヴァージョン)
  • ループ&ループ
  • リライト
  • 君の街まで
  • ブラックアウト
  • ブルートレイン
  • ワールドアパート
  • 十二進法の夕景
  • 或る街の群青
  • 絵画教室

 

遥か彼方

スタジオ(部屋?)で演奏するPVですが、演出で大雨が降ってきます。よく「このあと風邪ひいてそう」と心配されるPV。

未来の破片

黒バックにメンバーが個別で演奏するシンプルでカッコいいPV。ダンサー誰?

君という花

マメ山田さん出演。踊るメンバーがかわいい。しかし残念ながら踊っている桟橋は撤去された模様。ロケ地は富岡の船溜まりという場所。

サイレン

夜の高速道路にメンバーが合成されゴッチが歌っている。ラスサビでは東京タワーをバックに演奏する。

04. Siren on Vimeo

サイレン(カップリング·ヴァージョン)

スタジオで4人で演奏している。表題ヴァージョンと少し被る。

05. Siren2 on Vimeo

ループ&ループ

縄跳びしたりゴッチがヘルメット被って自転車漕いだりしているPV。出演してる中学生っぽい男の子はもう30近いと思われる。

リライト

途中でメンバーがワイヤーで上がっていきます。特に横になってぶら下がる建さん大変そう。

君の街まで

言わずもがなアジカンで最も迷作PV。ザリガニは現在も出演が希望されるほどの人気がある。

ブラックアウト

監視カメラの映像と演奏シーンからなるPV。謎の●の正体は現在も考察されている(江頭2:50ではないかという推察もYouTubeにて発見。)

ブルートレイン

壁に浮いてくっついてるように見えて実は床を壁に見せていかにも浮いてるかのように見せているPV(語彙力)。

ワールドアパート

個人的的にブラックアウトと他2曲と共にアジカン不気味PV四天王の一つに入るPV。血が階段を流れる所とか怖い。

11. World Apart on Vimeo

十二進法の夕景

名曲だがはっきり言ってPVは地味(このPV好きな方すみません)

このゴッチは下手したら2012年より髪長いです。

12. Jyuuni Shinhou no Yukei on Vimeo

或る街の群青

鉄コン筋クリート」の内容とリンクしていると解釈している人も多いPV。ゴッチが現れる所好き。

絵画教室

ライブ映像を継ぎ接ぎした感じ。あんまりコメントのしようがないような···?

14. Kaiga Kyoushitsu on Vimeo

 

次回に続く。

 

遥か彼方

遥か彼方

 

 

 

 

アジカン全曲ランキング

まとめサイトにてブラッドサーキュレーターまでの曲でアジカン全曲ランキングスレがあったので僕も書いてみました。35位までコメントありです。

1位 それでは、また明日
ベースイントロ、中身、歌詞、PV全てに於いて最高。しかしシングル初登場10位以内を途切れさせてしまった無念の曲。

2位 或る街の群青
歌詞が今の僕にぴったりすぎて泣ける。朝五時に聴きたい名曲。

3位 十二進法の夕景
誰がなんと言おうと名曲。大サビの盛り上がりは言葉を失うほど壮大にカッコいい上に哀愁たっぷり。

4位 生者のマーチ
歌詞が深い名バラッド。生きていることを実感させてくれる曲。

5位 夜を越えて
自分への問いかけのようでもあり、また誰かへの応援歌のようでもある。震災被災者の僕にとって希望を与えてくれる曲。

6位 イエロー
疾走感抜群。山ちゃんのボーカル部分も良い。やっぱ山ちゃんの作る曲は名曲しかない。

7位 八景
建さん歌唱曲で一番好き。サビの「ウーウーウーウーウーウーウーウーウー」が中毒性あり。

8位 ひかり
「夜を越えて」と似た歌詞にも感じるが曲調は静か。これもまた突き刺さるメッセージソング。

9位 12
イントロのAメロが始まる前のギターが至高。もどかしさを感じる歌詞も素敵。

10位 惑星
さまざまな解釈ができる歌詞。メロディもカッコいい。ライブで一度は聴きたい名曲。

11位 Wonder Future/ワンダーフューチャー
疾走感があるのに全編哀愁を感じるメロディ。サビの歌い方が好き。

12位 モータープール
PVの影響で暗く感じてしまうが踊れる感じの曲。「ホウウォウウォーオーオー」は中毒性抜群。

13位 エントランス
勢いのあるサビ。情熱的な歌詞。表題の「未来の破片」と並ぶかっこよさのある曲。

14位 アフターダーク
勇気をくれる歌詞。PVもカッコいい。ブリーチ主題歌としてふさわしい曲。

15位 スリープ
イントロやサビのコーラス(スキャット?)が可愛い。短いので映画タイアップでは何処が延びるのか期待。

16位 夏蝉
ラストの「夏蝉」と「nothing」をかけているところが好き。PVは何故かリライトを彷彿とさせた。

17位 未だ見ぬ明日に
歌詞が考えさせられる。完成度も高くシングルでもおかしくないレベル。

18位 橙
トップレベルの隠れ(ファンの中では隠れてないが)名曲。YouTubeに上がっているライブ映像の演奏前MCは必見。

19位 お祭りのあと
歌詞が素敵すぎて全国の建さんファンは萌え死不可避。建さんと夜の端に二人きり···

20位 ローリングストーン
演奏に於いてかなりカッコいい。そしてPVのゴッチオーディションに出たい。

21位 Signal on the Street/街頭のシグナル
個人的にはセカオワ感のある曲。疾走感がたまらない。

22位 UCLA
サビで急に盛り上がるのが言葉にならないほど感慨深い何かがある曲。まぁ一言でいえば名曲ってこと。

23位 夜のコール
PV可愛い。もちろん曲も好き。

24位 Planet of the Apes/猿の惑星
「未来の破片」を感じさせるイントロ。短い曲だけどカッコいい。

25位 バイシクルレース
応援歌。これまたサビで上がっていく。

26位 サンデイ
無情を知るサンデイエイエ!
ただそれだけで好き(もちろん疾走感も最高です。)

27位 スローダウン
心なしかサビがサカナクションっぽく感じる。「ローリングストーン」の影に隠れがちだが名曲。

28位 Winner and Loser/勝者と敗者
はっきり言って基本何言ってるのか歌詞カード見ないと分からないです。
でもカッコいいからOKです。

29位 転がる岩、君に朝が降る
さまざまな解釈がなされる曲。僕は君の心変わりによる失恋ソングと考えている(考察予定)。

30位 アネモネの咲く春に
歌詞が手紙のようになっている。メッセージ性強し。でも名曲。

31位 Little Lennon/小さなレノン
聴く度どうしてもサビの「遥か彼方」を意識してしまう。レノンとはジョン·レノンのこと?

32位 荒野を歩け
「荒野」と聞けばゲームじゃなくアジカン。夜の街(荒野じゃないんかい)を歩きつつ聴きたい。

33位 Caterpillar/芋虫
メロディも重く歌詞も怖いがハマる人にはハマる曲。僕もその一人。

34位 1980
邦楽唯一であろう投票を歌った曲。リズムが癖になる。

35位 ブラッドサーキュレーター
王道アニソンの塊みたいな曲。かっこよさ全開。

BEST HIT AKG 2(2012-2018)(初回生産限定盤)(DVD付)

BEST HIT AKG 2(2012-2018)(初回生産限定盤)(DVD付)

 

36位 オールドスクール

37位 スタンダード

38位 無限グライダー

39位 江ノ島エスカー

40位 ブラックアウト

41位 祝日

42位 ソラニン

43位 ムスタング

44位 パラレルワールド

45位 タイムトラベラー

46位 Easter/復活祭

47位 レインボーフラッグ

48位 マジックディスク

49位 藤沢ルーザー

50位 長谷サンズ

51位 嘘とワンダーランド

52位 ラストシーン

53位 All right part2

54位 ホームタウン

55位 堂々巡りの夜

56位 極楽寺ハートブレイク

57位 No.9

58位 Hold me tight

59位 絵画教室

60位 サイレン

61位 Opera Glasses/オペラグラス

62位 踵で愛を打ち鳴らせ

63位 シーサイドスリーピング

64位 マーチングバンド

65位 ラストダンスは悲しみを乗せて

66位 永遠に

67位 新しい世界

68位 海岸通り

69位 君という花

68位 N2

69位 ワールドアパート

70位 夕暮れの紅

71位 リロードリロード

72位 大洋航路

73位 クロックワーク

74位 Eternal Sunshine/永遠の陽光

75位 脈打つ生命

76位 マイワールド

77位 ブルートレイン

78位 ループ&ループ

79位 ロケットNo.4

80位 青空と黒い猫

81位 サーカス

82位 未来の破片

83位 白に染めろ

84位 Prisoner in a Frame/額の中の囚人

85位 廃墟の記憶

86位さよならロストジェネレイション

87位 冷蔵庫のろくでもないジョーク

88位 桜草

89位 新世紀のラブソング

90位 雨上がりの希望

91位 稲村ヶ崎ジェーン

92位 君の街まで

93位 夏の日、残像

94位 振動覚

95位 ネオテニー

96位 アンダースタンド

97位 24時

98位 ロードムービー

99位 腰越クライベイビー

ワールド ワールド ワールド

ワールド ワールド ワールド

 

 

100位 路地裏のうさぎ

101位 サイレン#

102位 飛べない魚

103位 ダンシングガール

104位夜の向こう

105位 リライト

106位 マシンガンと形容詞

107位 遥か彼方

108位 ボーイズ&ガールズ

109位 旅立つ君へ

110位 羅針盤

111位 N.G.S

112位 鎌倉グッドバイ

113位 Re:Re:

114位 1.2.3.4.5.6.Baby

115位 月光

116位 今を生きて

117位 さようならソルジャー

118位 由比ヶ浜カイト

119位 迷子犬と雨のビート

120位 レールロード

130位 電波塔

131位 その訳を

132位 E

133位 サイエンスフィクション

134位架空生物のブルース

135位 鵠沼サーフ

136位 ケモノノケモノ

137位 ワールド ワールド

138位 青の歌

139位 AとZ

140位 イエス

141位 自閉探索

142位 双子葉

143位トラベログ

144位 フラッシュバック

145位 暗号のワルツ

146位 七里ヶ浜スカイウォーク

147位 マイクロフォン

148位 融雪

149位 はじまりの季節

150位 ワールド ワールド ワールド

151位 センスレス

152位 ライジングサン

153位 深呼吸

154位 真冬のダンス

155位 真夜中と真昼の夢

156位 ノーネーム

157位 粉雪

158位 タイトロープ

159位 バタフライ

 

長々と見ていただきありがとうございます。

 

いや、本当にそれでは、また明日は名曲なんですけどね…

何故人気ないのか、とよく考えております。

それでは、また明日

それでは、また明日

 

そして、納得頂けないとは分かっていましたがファンクラブの曲の順位が低い···好きな方申し訳ないです。

 

ファンクラブ

ファンクラブ

 

 

結論:ただの自己満!

 

見ていただきありがとうございます。Twitterやってますので是非フォローお願いいたします。https://twitter.com/66asispisakana?s=09